読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきちきのひまつぶし

メーカー系SE2年目の凡人が、技術とかグルメとか旅行とか・・・。

Minecraft ServerをRaspberry Pi 2で動作させることができるか? ( Can we use "Raspberry Pi 2" as "Minecraft Server" ? )

めも Minecraft

Pi関連の記事ばっかり書いてる気がしますが・・・。

大学を卒業し、就職をしてから早いもので3ヶ月が経ってました。

自分の余裕も出てきたので、ちょっとまた遊び始めようと思います。

Raspberry Pi2 Model B ボード&ケースセット (Standard, Clear)
 

以前の記事ではPiで行いましたが、今回はPi2でやってみようかと思います。

仕事の関係でLinuxの知識はイラネェ程ついたので問題無しです。

akic.hateblo.jp

 

参考になると思われるサイトはコチラ。

以前より簡単になっているのは、Javaが標準だからですかね。

<Stuff about="code" />: Raspberry Pi 2 - Minecraft Server

このサイトは(勝手に紹介するけど)結構面白いことをやっています。

時間がある方は、他の記事も参照するといいかもしれないです。

  1. MinecraftServerのディレクトリを作成
  2. Minecraft server jarのダウンロード
  3. Server jarの起動スクリプトの作成
  4. スクリプトを実行可能にする
  5. 実行する
  6. EULAの設定

こんな感じの手順です。

OSの構築や、メモリ配分に関しては以前の記事を参照してください。(上のリンク)

mkdir ~/MinecraftServer

cd ~/MinecraftServer

ディレクトリを作成し、移動するだけです。説明は不要かと思います。

  • MinecraftServer jarのダウンロード

wget https://s3.amazonaws.com/Minecraft.Download/versions/1.8.1/minecraft_server.1.8.1.jar

(当然ですが、ダウンロード先のURLは各自のバージョンに合わせてください。)

また、Bukkit等を利用する場合は、コンパイルを行い、作成したディレクトリにjarファイルをコピーするなどして対応してください。WinSCPなどを使うと楽かと思います。

1.8.xのコンパイルに関しては以前の記事を参照してください。

akic.hateblo.jp

nano start.sh

nanoはテキストエディタです。start.shという名前のスクリプトを作成します。

java -Xmx1024M -Xms512M -jar minecraft_server.1.8.1.jar nogui

Ctrl + Xで作成できます。当然WinSCP等で作成したファイルをコピーしてもいいです。

これは権限のお話。よく分からない方は、魔法の言葉程度でいいです。

chmod +x start.sh

  • 起動

./start.sh

起動しますが、EULAの都合で一旦落ちます。

nano eula.txt

nanoを使ってfalseをtrueにします。

nanoやviは苦手なので私は、WinSCPを使うことを強く勧めますw

 

詳細な設定もnano等を使ってファイルを変更していくことになると思います。

私も時間があれば、実際にやってみようかと思います。

ちなみにRaspbery Pi2のメモリは1GB(1024MB)なので、100%をMinecraftに割くとアレだなぁ~って人は各自で調節してください。

Copyright (C) 2013-2017 lapisizm All Rights Reserved.